関連サイト

Youtube

第9回 ヒロシマの継承

広島・長崎に原爆が投下されてから70年の節目を迎えます。核の脅威と緊張が懸念される現代において、「あの日を風化させてはならない」のは被爆地ヒロシマの大きな使命ではないでしょうか。広島国際学院大学では、3回にわたりこのテーマについて今年も考えます。
【日 時】
 第1回 平成27年7月10日(金)18:00 – 19:30
     中国新聞社 編集委員 西本 雅実氏 
     「『被爆70年』をたどり考える」
 第2回 平成27年7月17日(金)14:00 – 15:30
     広島大学名誉教授 北川 建次氏
     「原爆にあって70年」
     第3回 平成27年7月24日(金)14:00 – 15:30
     平和のためのヒロシマ通訳者グループ主宰 小倉 桂子氏
     「世界に語り続けたい被爆体験証言」
【会 場】サテライトキャンパスひろしま 講義室
     (県民文化センター 広島市中区大手町1-5-3)
【対 象】一般市民の皆様
【参加費・定員】無 料・各回50名
【問合せ】広島国際学院大学 地域連携センター 
     TEL(082)820-2592
     FAX(082)820-2680 
     E-mail info-tc@office.hkg.ac.jp